■事業のご案内■

「PPP/PFIフォーラムinあきた」 開催 <平成26年11月10日>

 東北PPP推進連絡協議会は11月10日、秋田県社会福祉会館で「PPP/PFIフォーラムinあきた」を開催しました。今回のテーマを「国際リニアコライダー(ILC)計画と洋上発電への期待」とし、基調講演や事例紹介、パネルディスカッションを行いました。

 

 基調講演では、高エネルギー加速器研究機構名誉教授で東北大学研究推進本部客員教授・岩手大学客員教授の吉岡正和氏が、岩手県への誘致に向けて活動が進められている国際リニアコライダー(ILC)計画の概要と、その波及効果を説明しました。

 また、丸紅国内電力プロジェクト部長代理の大西英一氏は、福島県沖で実証研究を行っている浮体式洋上風力発電の概要と今後の展開について解説しました。

      東北地方整備局 小池剛 局長         

 

 事例紹介では、経済産業省資源エネルギー庁新エネルギー対策課課長補佐の須山照子氏が再生可能エネルギー施策の現況と見通し、秋田県産業労働部新エネルギー政策統括監の土谷諄一氏が同県の洋上風力発電の取り組み状況を解説しました。

 

      東北地方整備局 小池剛 局長         

 

 パネルディスカッションでは、基調講演を行った吉岡氏と大西氏をアドバイザーに、事例紹介した須山氏と土谷氏がパネリストとなり、東北の将来ビジョンなどについて意見を交わしました。